構えがちょっと良くなってきた?


画像

道場のオフィシャルウェブ用の写真の撮影で構えをとってみました。

写真を見ると自分でだいぶよくなってきたように見えます。

以前の状態は

後股関節

股関節の状態がより悪く、第一ターボのタメが作れず、タメの感覚がないのでそれを無理やりためようとすると代償動作と内転して逃げる。 -> それでも無理やりタメようとして前足後足が一直線に並び後足が90度開いてしまう。

逆突きを始動する際に、最初に股関節のリセットがかかり遅くなりそれでカウンターが取れない突きが良く見られてしまうという問題

前股関節

前足が内側を向いてしまう。それで内旋が強い系統の悪いクセで突きの際に膝が上下動してしまう。

胴体

腹圧が弱く腹部で反りすぎていた

右肩

前鋸筋をためようとして肘を後に引きすぎて突きに無駄が出て

受即攻大会前に少ししっくり着始めてて、腹部の反りがすこし解消。でんくらふとの田平さんのところでトレーニングキャンプをして

半歩半歩の歩行等でちょっと身体で気付きがあって修正

受即攻大会の際に会長より突きに無駄が出てるという指摘で、突きの軌道を(特に出だしをソリッドにするような構えに)修正) 主に昔の大会の滝澤さんの映像を参考にしました。

自分で少しよくなったかなと、ドクターMに意見をいただいたら良くなってるということで、

すこし嬉しいです。

まだ問題は解決してないですけど、よくなってきました。

個人的には右肘をもう少し下げたいです。

毎日毎日ちょっとずつ良くなっているというのを実感しました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。