カスタムインソール受注会&簡易講習 一日目


でんくらふとの田平博文さんが横浜でスキーの展示会が行われるということで、

昨日、今日とカスタムインソールの受注会を行います。

 

私はずっと、田平さんが今まで私が聞いてないことを何か新しく言われるか、また来られた方の足の特性身体の特性

はどうなのか?(私の中の予想とどう違うのか?)ずっと聞き耳を立ててました。

この日、インソールの受注をしたのは

K3段、総本部のM2段、うちの道場のHH無級の3人です。

抗重力、体重移動の感じ方、骨盤の傾斜の意味、足関節から骨盤までの流れ等を説明を行い、全員足型取り。

足型を取りながら個々に足の形とそこからくる身体の特性についてのお話。

  • K3段は右足が体重移動がしにくい、左膝がニーインしやすい
  • M2段は拇指球にすぐ乗ってしまう。
  • HH無級はすこし感じにくい?

そしてマジックテッシュでそれぞれ変化を感じてもらう。

20130220_201054

スローウォークと簡単に突きの動作についての指導を受けました。

動きの指定の際に、インソールを履いて感じやすくならないと

フォーム等で指摘しにくい部分もあります。

私自身ももっと目を鍛えて、相手をぶっとばすのにその人の崩れる方向を一瞬で認識できるように

、また、人に一般的に崩れやすい方向や固有の崩れ方が見える目を鍛えたいと思います。

 

広告

コメント1件

  1. ピンバック: インソール受注会&簡易講習 二日目 « 無門会空手 武蔵新城道場

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。